East End Wilder

自然を遊びつくそうぜ!!のブログ

雄別炭鉱跡【廃墟探訪】

いつもながら、予定を立てずにブラブラと車を流しながらどこで何をするかを考えています

すでに西へブラブラと120㎞走行していてもなにも決まってません

昆虫採集にはまだ早い…

風が強いから海はダメだなぁ…

猟期終わっちゃったしなぁ…

化石採る?

鉱物採集する?

釣りにしようか?

野営しようか?

山菜を採ろうか?

なんとな~く、十勝地方中札内村方面に向かっていましたが、やっぱり北へ向かうことにしました

道すがら面白そうなところがあれば、その森に入ることにしましょう

いつもアウトドアフィールドは気分まかせです

ところが、この日は強風でガソリンを積んだタンクローリーが横転し、道路を塞いだため、阿寒方面に向かう唯一の国道が通行止め!

まぁ、もともと何かのあてがあって北に向かおうと思ったわけではないので、さらに予定を変更します

ノープランの強みですね

さて、少し脇道に入り【雄別】を見ることにしますか!

ここは、地図からも抹消された町…

国道もここで途切れています…

かつては炭鉱で栄え、人口は15,000人(炭鉱従事者3,000人)を超えたといわれますが、いまはその町がそのまま廃墟として残るゴーストタウン

どうも、ワンパクですぅ

チェックしたから大丈夫だと思うけど、画像に何か写っていても気にしないでね?

それじゃあ、早速いってみよー☆

 

日本最恐心霊スポットf:id:wanpaku-yaseiji:20200328163825j:image

【雄別炭鉱跡】

言わずと知れた日本最恐の心霊スポット

『絶対行ってはいけない場所』としてとても有名です

まぁ、ワンパクはここに何度もアウトドアフィールドとして訪れてちゃってますが…

ここはかつて三菱財閥系として存続し、最大出炭量を記録したこともある炭鉱

しかし、エネルギー革命の波には逆らえず、さらに1969年に茂尻鉱坑内爆発事故を起こしてしまったことを引き金に出炭を中止

翌1970年には閉山

山間僻地なので、閉山直後から企業城下町となっていた集落群は無人地帯となり、すぐに廃墟化しました

病院や購買などの施設は現存していますが、打ち棄てられたままです

当時としては最先端モダンなデザインの施設っていうのは、産炭地の廃墟あるあるです

f:id:wanpaku-yaseiji:20200328163719j:image

あ~~ぁ、入れません!

今日はツイてないなぁ…f:id:wanpaku-yaseiji:20200328164202j:image

人工物を自然が呑み込んでいきます

このゲートの先は、川沿いに険しいダートが続いていて、所々、当時の建物の基礎部分が遺っていたり、石炭を運ぶ線路跡が覗えたりと、廃墟マニアにはたまらないはず

アウトドアフィールドとしては、ヒグマの高密度集中地帯の一つとなっていて、携帯電話はもちろん圏外

川ではイワナが釣れ、山菜も豊富

ダートは途中から山道になり、その先には秘湖【シュンクシタカラ湖】がありますが、かなり険しく、倒木などにより道は塞がれているので、オフロードバイクか徒歩のみでしか行けません

アウトドアフィールドとして申し分ない場所なんですが、遊べると思ったのに通行止めとは残念です

f:id:wanpaku-yaseiji:20200328164247j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200328164310j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200329034122j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200329034205j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200329034235j:image

【布伏内集落(旧 古潭)】

雄別炭鉱より南に6㎞ほどにある炭住街の廃址群

閉山から50年ということで、比較的に新しい廃墟で、生々しく人間の営みが遺っています

この退廃的な感じがとても好きです

ワンパクはオバケがいてもいなくてもどっちでもいい派んですが、なにより日本を支えたであろう雄別炭鉱がいまや、心霊スポットだとか産業廃棄物の不法投棄場所だとかに成り下がったことを悲しく思います

産業遺産にならないかなぁ

複雑な気持ちのまま、ここを後にします

【山の不思議話】山の主 - East End Wilder

【山の不思議話】野犬との出逢い - East End Wilder

【山の不思議話】霊山 - East End Wilder

 

秘湯 芽登温泉f:id:wanpaku-yaseiji:20200329224737j:image

十勝地方に行って温泉でも入って帰ることにします

今日のアウトドアは諦めましたぁ

【芽登温泉】は秘湯といっても有人の宿泊施設で、山奥にあるためそのように謳われているのでしょう

写真のようなダートを進んで…

案内看板がボロすぎるけど大丈夫かな?

行ったらまた廃墟なんてことないよね?

f:id:wanpaku-yaseiji:20200330091008j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200330091030j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200330091114j:image

見えてきました

f:id:wanpaku-yaseiji:20200330092847j:image

よかった!営業してる!

しかも、ちょっと混んでるぅ

ここの露天風呂は川を見ながら入ることができるんです

露天風呂は男女別それぞれにありますが、混浴露天風呂(要湯浴着用)からの景色が売りになっています

f:id:wanpaku-yaseiji:20200330100232j:image

『日本秘湯を守る会』っていうのがあるんですねぇ

何ヶ所かの会員施設に宿泊したら、一泊無料サービスみたいなのをやってるみたいです

もうそれって『秘湯』じゃなくない?というツッコミを抑え入浴します
f:id:wanpaku-yaseiji:20200330100257j:imagef:id:wanpaku-yaseiji:20200330100641j:image

【泉質】 単純泉アルカリ性低張性高温泉)
【源泉の泉温】 51.4℃
【ph】 9.16
【適応症】
神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、運動麻痺、関節のこわばり、うちみ、くじき、疲労回復、慢性消化器病、痔疾、冷え症、病後回復期、健康増進
【禁忌症】
急性疾患(特に熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍、重い心臓病、呼吸不全、腎不全、出血性疾患、高度の貧血、その他一般に病勢進行中の疾患
【飲用による適応症】
特になし
【飲用による禁忌症】
特になし
【設備】
混浴露天風呂(1)、露天風呂(2)、内湯(2)男女別の入浴
【日帰り入浴料金】
大人:520円 子供:250円 乳児:150円 
【営業時間】
10:30~20:00
【休日】
不定
【駐車場】
30台有

かなり混み合ってたので、浴室の写真は撮れなかったっス!

今回のワンパクの遠征は空振りでしたが、こんな空振りの日を繰り返しながら、ワンパクはのんびりノープランでアウトドアしています

【シュンクシタカラ湖】については色々な許可が取れ次第、出撃したいと思っていますのでお楽しみに☆